日本のとあるホテルで配られた謝罪文に大きな注目が…「たった1分だけなのに!?」

驚きの眼差しが向けられているホテルの対応。

たった1分だけなのに!?

同じ日本人として誇らしいね!

海外から高い評価を得ている、日本の丁寧な接客。

しかし時に、過剰なサービスとして、

訪日客を驚かせる場合もあります。

そんな中、日本のとあるホテルで配られた謝罪文に、

大きな注目が集まっています。

謝罪文とは
お客様(個人)や取引先に対して謝罪の気持ちを表わす書状を、お詫び状あるいは謝罪文などと言います。

お詫び状や謝罪文は、例えば商品やサービスに不備、不具合があった場合、事務処理や手続き上のミスがあった場合、商品やサービスに関するクレームがあった場合などに必要になります。

引用元:http://www.jp-guide.net

 

※一部画像を加工しています

日本のホテルは、朝の4時に1分間、

ネットの接続を中断するだけでも謝罪する。

そうコメントをつけて投稿された、こちらの謝罪文。

そこには、電気系統の設備点検作業のため、

早朝4時に約1分間、

ネット接続回線が使用できなくなることのお詫びがつづられていました。

「たった1分だけなのに!?」と、撮影者は驚いたのでしょう。

この謝罪文に衝撃を受けたのは撮影者だけではなく、多

くの外国人からもさまざまな反応が寄せられています。

 

・この謝罪文を書くために3分間は使っている。

・たった1分ぐらい、我慢できるよ!

・海外のホテルでは、ここまでのサービスは受けられない。

謝罪文を出したホテルは、オフィス街の中心にあるため、

海外からのビジネス客にも多く利用されています。

そのため、海外との取引を控えた

ビジネス客に向けた配慮なのかもしれません。

事実、寄せられているコメントの中には

「1分間のロスが大きなトラブルにつながる可能性もある」

と指摘する声も見受けられました。

ホスピタリティの高さに、

多くの人から驚きの眼差しが向けられているホテルの対応。

どんな宿泊客にも、丁寧な対応を心掛ける誠実さは、

同じ日本人として誇らしく思えますね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です